photo by boy george NYセレブ御用達の国際アロマセラピスト・NY TIME OUT誌に取材された スター・エステティシャン。英国IFA認定・英国CIBTAC認定・NY州ライセンス有・美容業界歴15年。


by aromatherapynyc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:英語でアロマテラピー( 4 )

http://www.bartleby.com/107/

Gray’s Anatomy of the Human Body

これいいんじゃない??

ネットでちらっと解剖生理学がどんなものかというのを垣間見るのには・・・

!!とちょっと驚いたかしら?

でもね、この厳しい関門をみんな超えてったのよ。海外留学で取得した人たちは・・・

今は幸せよね。ネットでいろいろなことがわかるんだもの。私の時代、まだインターネットは今ほど普及してなかったから。それはそれは苦労したわ・・・

アナログで行き当たりばったり、もうホンと たいへーーんだったんだから。
半分ノイローゼよ。

ああ、なつかしいーー!良くこんなの勉強したなあと感心・・・

このアナトミーのサイトにある太文字でかかれている単語は必須よ。

しかも英語で説明しないといけないし。そしてこれは序章にすぎないしね。もっともっと覚えなきゃいけないことがあるんだから!

もし、イギリスで受験するんだったら、選択問題はないから、全部記述式よ!

留学するなら覚悟しといて!じゃないとせっかく留学しても資格が取れなくて日本に帰ってくることに・・・・・(OOOスクール某校長みたいにね)

まあ、日本で活動するんだったら関係ないかもしれないけれど、少なくともこのブログを見ている人は「世界水準」だとおもうの・・

だから、今から準備してもいいくらい。1年以上は準備期間をとったほうがいい。
成功する留学のちょっとしたコツ・教えてあげたいしね。
[PR]
by aromatherapynyc | 2004-10-08 21:50 | 英語でアロマテラピー
いちばん厄介だったのが解剖生理学の英語・・・
まず最初に覚えるのは骨、そして筋肉。
日本語だって難しいのにこれを英語で覚えなきゃいけないのはきつい・

オススメは ズバリ「イメージトレーニング」

私のホ-ム・ステイ先のランドレディー(看護婦さん)だって、これを推薦!

まず、紙に各骨の絵を描きます。

それで英語の説明もね。

部屋中にはります。目に付くところに セロハンテープでぺたぺたと。

暇なときは自分の体のどこにどの骨があるのかいつも考えてました・・・

ちょっとコワイけど、覚えます。

筋肉も同様に覚えましょう。筋肉はもうちょっと厄介です・・・
名前の他に4つ覚えないといけないのですから。

(続く)
[PR]
by aromatherapynyc | 2004-10-08 21:05 | 英語でアロマテラピー

Reservation

1. I'd like to make a reservation.(予約をしたいのですが)

SPAでトリートメント予約をとる為には、先に電話が必要です。何のトリートメントを受けたいのか、何時に予約をとりたいか、そして予約するあなたの名前をきちんと言えるように用意しておきましょう。"I’d like to make a reservation for Aromatherapy treatment at 2 p.m. for Mika Ishii."(石井美香の名前で、午後2時にb0020643_2249260.jpgアロマテラピートリートメントで予約をお願いします。) 受付の人はあなたの電話番号やクレジットカードナンバーについて尋ねるかもしれませんので、それもきちんと明確に言えるようにしておきましょう。クレジットカードナンバーは大きなSPAでは突然のキャンセル防止に聞かれる場合があります。万が一、電話連絡なしにキャンセルした場合、キャンセル料が請求される場合がありますので、気をつけましょう。
[PR]
by aromatherapynyc | 2004-10-02 22:47 | 英語でアロマテラピー
英国留学時代、一番苦労したのが英語。分けのわからないラテン語の専門用語に覚えるのも一苦労。クラスメートのイギリス人でさえ苦戦してたんだから大変ですわ。

最初英語がまったく話せないかったのに2年後はぺらぺらになった・・
学校でのアロマテラピーの習得は、見て実践して覚えていくものが主だったけど、テストは記述式で全部英語!
もし世界中で働けるような国際アロマテラピストになりたいのならば英語は必須。
 国際化が進む日本で、外国の方の問い合わせやお客様も多いと思います。実際に英国から帰国後、東京では外国の方のお客様中心にトリートメントしてましたので英語はとても役に立ちました。もちろんNYに住んでる今もですけど。
今は 英語を話せなくても留学前に英語に慣れるということはとても大事なことだとおもいます。 話せなくてもいいからすこしでも慣れる事。
そして本格的なアロマテラピーはやはり英国が有名で 専門書やエッセンシャルオイルの名前や意味も英語または、カタカナ英語で表現されていることも多いので 英語で1度アロマテラピーに使用する用語に接しておくのが良いでしょう。

簡単な単語を使ってサロンで英語会話をするテクニックも伝授しようと思います。
[PR]
by aromatherapynyc | 2004-09-23 19:40 | 英語でアロマテラピー