photo by boy george NYセレブ御用達の国際アロマセラピスト・NY TIME OUT誌に取材された スター・エステティシャン。英国IFA認定・英国CIBTAC認定・NY州ライセンス有・美容業界歴15年。


by aromatherapynyc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

丹田・センタリング

アロマテラピーのブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます☆
今日もクリック応援お願いいたします!アロマテラピー人気blogランキングへ


瞑想やヨガなどをするときによく出てくる言葉です。

丹田・センタリング
ヒーリングをする時に、基本となるのが丹田・センタリングです。


Q 丹田って何ですか?

A:丹田は、生命エネルギー「気」を蓄える重要な貯蔵庫であり、貴方の肉体エネルギーの中心です。
一般的に気功では、丹田を上・中・下の三つの部位に分けています。
上丹田は頭の中心、中丹田は胸や鳩尾を含めた胸部全体、下丹田は、臍を含む下腹部を中心にした腹部全体です。

丹田を体の真下に位置する「会陰」(肛門と生殖器のちょうど真ん中で、立った時にちょうど真下になる場所)のすぐ上、イメージとしては会陰から2~3cm上に丹田の下端がくるように創ります。
この部分は“ぼうきゅう”と呼ばれ、古くから小周天や大周天を完成させる重要なポイントとして認識されてきました。
またクンダリーニヨガでも、会陰の部分は大地のエネルギーを取り込む重要なポイントとされ、重要視されています。
この部分に丹田を創ることにより、クンダリーニ・エネルギーを活性させ、なおかつしっかりとグラウンディングをすることができます。


Q丹田ってどうやったら創れるんですか?

A:丹田は誰かに創ってもらったり、厳しい修行の後にできるものではありません。
今この瞬間、自分で簡単に創れるのです。
では創ってみましょう。

まず、会陰の2~3cm上を意識します。
そこに、エネルギーで創ったボールをイメージします。
丹田は自分のエネルギーの貯蔵庫ですから、エネルギーに満ちたボールを創ります。
太陽をイメージするのもいいですし、白く輝く光のボールでもいいですね。
大きさや色など、決まり事はありません。
ご自分のイメージしやすいようにやってみてください。
今感じているエネルギーのボール、それがあなたの丹田です。
暖かいと感じたり圧を感じたり、人によって様々です。
感覚を感じることができたら、それを味わう様に感じ遊んでください。
もし感じられないとしたら、イメージが出来ていません。
イメージで創ったのですから当然感じるはずでしょう?


Q:センタリングって何ですか?どう行うのですか?

A:センタリングとは自分の中心をとることです。
そして自分自身に戻ることを指します。
まず、目を閉じ視線を上方にとり、肉体の外側から意識を中心に持って来ます。
一本の線の様にイメージしてみて下さい。
時間をかけず一瞬の内に、中心を感じとって下さい。
それが貴方自身、貴方そのものです。
そこには観念が無く、情が介在しません。
何度もやっている内に「これかな?」と感じ始めます。
その感覚を信じてしまってください。
どんどん明確になって、やがて確信になります。


Q:丹田・センタリングをするってどういうことですか?

丹田を創り、一瞬でセンタリングを行うことを言います。
丹田を意識することはグランディングすることと同じです。
自分の本質を感じ本来の自分に戻ることです


b0020643_1210376.gif




ヒーリングの方法~天地に抜く~
1.まず丹田を意識し、一瞬でセンタリングします。

2.体の中心を一瞬の内に線の様に感じて下さい。
その線は貴方の観念、概念などが入らない貴方自身の本質だとイメージして下さい。
そして貴方とクライアントにとって最高の交流が出来る事を願って下さい。
神や何者かに願う必要はありません。
貴方自身が神の一部なのです。

3.貴方の体の中心線センタリングを上方とつなぎ長い線を作ります。
その線をどんどん高くもってゆき一番高い所までつないで下さい(高いところは高い波動の象徴として使います)。
但し、中心は常に貴方の丹田に意念しておいて下さい。
同時に中心線を地球の中心に伸ばして下さい。

4.準備ができたら、自分の体を筒の様にイメージし、必要だと思う所に手を置きます。
高い波動(エネルギー)が貴方の体を通してクライアントに流れ込みます。
それはクライアントを癒し、同時に貴方自身も癒してくれます。
その時、ネガティブなエネルギーを天地に抜くという様に意識しましょう。
エネルギーを相手の体に入れるイメージをすると自分の念が入り易いので気をつけましょう。

5.ヒーリングは「これで充分だ」と思うまでやってください。
終わりが近づくとサインが来ます。
例えば、相手に手を当てている部分が痛かったとしたら、その痛みが抜けるまで続けます。
また、寒気を感じたら、その寒気がおさまるまで続けます。
また自然に手が浮いたり、それ以上エネルギーを受け付けなくなったりします。
サインは様々ですので、自分を信じて、感じるままにやってみましょう。
クラウンチャクラを使うヒーリング
クラウンチャクラを使うヒーリング・セルフヒーリング。
この方法は、問題の部分にフォーカスする必要がなく、全てに対してアプローチ出来ます。

1.まず丹田を意識し、センタリングします。

2.意識を上げて(センタリングの線を上に伸ばし)、宇宙の高い波動とつながります。

3.さらに地球の中心に向かって意識を伸ばしてゆきます。
母なる大地の愛と生命エネルギー、そして浄化の源とつながるのを感じて下さい。

4.さらに高く、さらに深く意識を伸ばしつつ、そのエネルギーを感じます。
十分だと感じた時、貴方のクラウンチャクラを意識して下さい。
クラウンチャクラがそのエネルギーで満たされます。
同時に、貴方の中心である丹田も強く意識します。

5.クラウンチャクラを対象に持ってゆく、又はクラウンチャクラを投影する、クラウンチャクラで包む、表現が難しいのですが、貴方のやり方をつかんで下さい。
セルフヒーリングの場合は、クラウンチャクラを下方に下げてゆき、全身を覆って下さい。

6.ヒーリングが始まります。
様々な感覚や感情、情報が入って来ます。
感情や観念を持たず、たんたんと受け入れ、リリースして下さい。
相手にとっても貴方にとっても、大切な交流、楽しい交流のひと時を味わって下さい。
楽しんで下さい。

(引用)
[PR]
by aromatherapynyc | 2006-06-25 06:23 | お家でできるセルフヒーリング法