photo by boy george NYセレブ御用達の国際アロマセラピスト・NY TIME OUT誌に取材された スター・エステティシャン。英国IFA認定・英国CIBTAC認定・NY州ライセンス有・美容業界歴15年。


by aromatherapynyc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:英国アロマトリートメントQ&A( 9 )

アロマテラピーは免疫力を高めるのをご存知でしたか?
今回はこの「免疫」についておはなししましょう。

1.自律神経免疫療法って何?

新しい免疫学(福田ー安保理論)に基づき、行う治療のことです。
これは副交感神経の働きを優位にする働きのある
手足の爪の生えぎわを中心に全身の治療店を刺激し、
自律神経の働きを整え、免疫を高めることで病気を治す治療法です。

この新しい免疫学では
過度のストレスが病気の最大原因だと考えています。
過度のストレスによって交感神経が優位な状態が続くことによって
顆粒球が増えて(リンパ球が減って)免疫力が下がり、
病気が発生するのです。

ですから病気を治すには、その逆のこと、つまり副交感神経を
優位にすれば自律神経のバランスがとれ、免疫力も高まることになります。

2.自律神経とは?

全身の血管や内臓などの働きを無意識のうちに
調整している神経。
交感神経副交感神経があり、両者がシーソーのように
バランスを取りながら働いている。

交感神経:主に昼間などの活動時、緊張、興奮しているときに
働く神経。

アドレナリンという物質を分泌して
白血球のうちの顆粒球の数と働きを調整している。


副交感神経:主に夜間などの休息時、リラックスしているときに働く神経。

アセチルコリンという物質を分泌して
白血球のうちのリンパ球の数と働きを調整している。


3.免疫とは?

病気から身を守る防御システム主に血液中の白血球が中心的な役割を果たしている。
白血球の数や働きは、自律神経の影響を受けている。
(白血球の自律神経支配の法則)

4.新しい免疫学

自律神経と白血球は連動していると考えます。
自律神経のうち、交感神経がが優位になると顆粒球が増え、
副交感神経が優位になるとリンパ球が増えるのです。

5.顆粒球とリンパ球

白血球には主に顆粒球とリンパ球があります。
顆粒球は54~60%、リンパ球は35~41%の割合を保っているのが
正常な状態です。
交感神経が優位になると顆粒球が増え、
副交感神経が優位になるとリンパ球が増えてしまい、比率が乱れます。
こうした状態が長く続くと免疫力が低下し、病気が発生します。

6.副交感神経を優位にするコツ

・ストレスを自覚し生活を見直す。
(ストレス:働きすぎ・悩みすぎ・薬の飲みすぎ
暴飲暴食など不規則な生活)
・交感神経を刺激する薬(ステロイド・消炎鎮痛剤・抗がん剤など)
を長期に使用しない
・適度な運動をする
・ゆっくりと食事を取る
・身体を温め、血行を良くする
・呼吸法や爪もみをする。アロマテラピーも生活にとりいれましょう。

7.癌(ガン)にも対応できる?

私たちの体内では毎日がん細胞が生まれています。
しかし、免疫力が充分に発揮されていれば、リンパ球がその芽を摘み取って
くれるので増殖はしません。
この微妙なバランスを崩し、癌を呼び込む体調を作っていくのが
働きすぎ、心の悩み、薬の長期使用などのストレスです。

心身のストレスは交感神経を緊張させて
、白血球中に顆粒球を増やし、リンパ球を減らします。

過剰に増えた顆粒球は活性酸素を放出して組織を破壊します。
破壊された組織には、その後、細胞の分裂、増殖が起こって修復されます。

しかし交感神経の緊張状態が続いて修復がひっきりなしに起こると、
細胞核内で細胞増殖を調整している原型がん遺伝子が異常を来たし、
細胞を無限に増殖させる癌遺伝子に変化します。

その時、リンパ球が充分に働くことが出来ればがん化した細胞を攻撃
してくれますが、交感神経が緊張しているとリンパ球が足りず、
心も弱っている為、発ガンを許さざるを得ない訳です。

8.癌を治す為の4か条

・生活パターンを見直す。

・癌の恐怖から逃れる、

・消耗する三大治療(手術、抗癌剤、放射線治療)は受けない。
続けない。

(副交感神経を優位にして免疫力を高める)
by aromatherapynyc | 2006-06-25 05:33 | 英国アロマトリートメントQ&A
脳がアルファー波になるとだれでも健康になる日常生活の中で、いかにしてアルファー波状態をつくるか?研究データから分かったのは、脳波をアルファー波にするには「香り」による刺激が一番なのです。以前は脳波をアルファー波状態にすると、記憶力が良くなり、集中力がつくといわれていました。
「脳波がアルファー波になると健康になり、自然治癒力と免疫力が活性化する」
アロマをかぐと、脳波がアルファー波になってリラックスし、、仕事や闘病の不安やあせり、イライラから抜け出せる。血流も良くなり、体もほんわかしてきて免疫も上がります。
 香りはまさに本能に働きかけるので、一人一人好き嫌いがハッキリしています。かいでみて“いいなと思った香り”が、その人が“いま欲している香り”で、そういった香りを嗅ぐと脳波もアルファー波になります。
無気力なお子さんが変わってきて、お年寄りもイキイキしてくる。もちろん女性たちはホルモンバランスも良くなるし、男性たちも会社で、ちょっと腕や首筋にお使いいただくと、良いアイディアが生まれるのではないでしょうか。特にPC従事者の方達には最高です。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:41 | 英国アロマトリートメントQ&A
一番の違いは精油を用いることで、心理的・薬理的効果を期待できることです。肌荒れ・冷え性・頭痛・生理痛・生理不順など特に女性に多いトラブルには有効です。英国式アロマテラピートリートメントのタッチング・エフェクトがこころに働きかけるように撫でることで悩み・不安・孤独など精神的なストレスを軽減してくれる。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:39 | 英国アロマトリートメントQ&A
スーパーソニックとは「超音波」の機械のことで医療の分野では、そのような機械が多く使われていますが、美容の面ではこれまでほとんど研究が無く機器の開発もありませんでした。 ところが今から15~16年前、欧米で超音波を顔に当て実験をしたところ、シミが消え、シワやタルミがなくなり引き締まったつやのある顔になるなど大きな効果が発見されそれ以来、超音波のトリートメントは世界的に注目されるようになりました。
ミクロのマッサージは触っても感じないミクロン単位の超高速振動。
 肩こりや腰痛のときの上手なマッサージは大変気持ちの良いものです。スポーツ選手などは試合の後などに必ずスポーツマッサージで筋肉をほぐし調子を整えています。
 超音波を使うと、一秒間に100万回のこまかい振動が肌と身体に働きかけ、ミクロの振動で手や機械では味わえない独特の効果を生み出します。
肌を若返らせる温熱作用 一秒間に100万回のこまかい振動を肌に当てると、10分程度で体表から4~5センチ位の深さで0.5~1度ほど温度が上がります。
  体の深部で温度が上昇すると細胞の物質代謝がさかんになり、その部分の血流が活発になります。血液の流れが活発になると、物質代謝もスムーズに進みます。
 毛細血管が届いていない表面の近くでは、血液の代わりにリンパ液が細胞のすきまに入り込んで、物質代謝のはたらきを担っています。
 リンパ液が何らかの影響で滞ると皮膚表面の物質代謝がうまくいかず、肌も荒れることとなります。お風呂あがりや就寝前に顔や脚のマッサージをすることは、血液やリンパ液の流れをよくするので大変健康的といえます。
 このマッサージの代わりに超音波を使うと、ミクロマッサージと温熱効果でよりリンパ液の流れを活発にするので、物質代謝が正常化していきます。
  温熱作用は肌を若返らせるばかりではなく、うれしいことに痩身効果もあります。温熱で体内に溜まっている余分な脂肪が分解されやすい状態になり、ミクロのマッサージで分解が促進されるからです。

脂肪は燃やして取る! 最近、肥満が大きな問題になっています。世の中、総ダイエットブームで危険なダイエットをしている人も多くいます。食べずにやせていく事がどれだけ危険な事か、痩せたいために、吐きながら食べている人は、一歩一歩死に近づいているといわれています。本来のダイエットは、健康的にやせていく事なのです。
 それには、運動と食事制限が最も効果的ですが、なかなか続きません。そこで脂肪を取る手助けをしてくれるのが、超音波です。
 それほど頑張らなくても、比較的簡単に脂肪を分解してくれます。
 脂肪が分解されて、最終的に燃えてエネルギーになる過程を「異化」といいます。超音波の非常に早い振動が異化を促進するのです。
 これに温熱効果も影響しています。まず、温熱が脂肪を異化しやすい状態に変え、ここに振動が働くと異化が促進するというわけです。 

部分痩せに効果バツグン! 気になる場所に超音波を当てると、はっきりと効果があらわれます。日本人の場合は下半身に脂肪が溜まりやすく、ヒップ・ふともも・ふくらはぎ・などは引き締まるだけではなく、脂肪そのものもとれます。
 全身痩身には! 痩身に効果があるといわれている「ツボ」を利用します。
 痩身や美容に効果にのあるツボのことを「トリガーポイント」といいます。トリガーとは引き金のこと、効果をもたらす引き金、という意味です。
 また「アキュパンクチュア・ポイント」ともいいます。「アキュパンクチュア」とは鍼灸治療のことです。
 痩身によく効くトリガーポイントは、中陰・合谷・三陰交の3つです。
 1、中院………上半身のトリガーポイントです。(本来「院」は、月編に 完 の文字です)
            みぞおちとおへそを結んだ線の真中にあります。
 2、合谷………手のトリガーポイントです。
            手の甲の親指と人指し指の骨が分かれるあたりにあります。
            人指し指と親指をくっつけて肉が盛り上がった頂点です。
 3、三陰交……足のトリガーポイントです。
            とくに女性に効果があります。
            ウチくるぶしの頂点から、約7cm上がったところの、すねの骨の内側です。
  このようなポイントに超音波をあてたり指などで刺激すると、ズンとした感じのある場合があります。
 痛みとはまた違ったしびれるような圧迫感です。とくに合谷にこの感覚が出る場合が多いようです。
  女性の場合ホルモンバランスが崩れると、肥りすぎたり、痩せすぎたりすることがあります。
 このようなときには、三陰交を刺激すると、ホルモンのバランスを調整する効果があり、生理不順も 順調になる場合があります。
  ただし、流産の恐れがあるので、妊娠中は避けます。
  ダイエットのために、全身をトリートメントするのは大変な手間ですが、トリガーポイントは、そこを刺激するだけで、全身的なダイエットが期待できます。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:38 | 英国アロマトリートメントQ&A
A. 風邪の初期で発熱していなければ、ひどくならないためにトリートメントを受けることはかまいません。自宅でもしょうが湯やレモンと蜂蜜のホットドリンクなどを飲んだり、ユーカリやレモンなどのアロマをお部屋に香らせたりしてみてはいかがでしょう。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:36 | 英国アロマトリートメントQ&A
A. 体調がいつもと違うなとか、感情が抑えられないな。。。などの自覚を感じたら、我慢しないでトリートメントを受けてみてください。極度に疲労しすぎないように自己管理することが大切です。体質に個人差がありますので、週に1回から、長くても1ヶ月に1回のペースが体調の変化を体感しやすいでしょう。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:35 | 英国アロマトリートメントQ&A
A:好転反応といって体調が良くなる前に一度具合が悪くなったようなことが起こる人がいます
どの療法でもそれはありますので全く心配することはありません。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:34 | 英国アロマトリートメントQ&A
A:指圧・アキュパンクチュアー・カイロ・アロマ・リフレといろいろな療法がありますので自分の気に入った療法を試してみましょう。気に入ったところがあったら数回定期的に試してみると効果が感じられます。肩こりと言っても運動不足からくるのではなく精神的なもの、心の奥底からくるものがありますので心にひびくアロマオイルマッサージは試してみる価値があります。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:33 | 英国アロマトリートメントQ&A
1) 香りの心理的作用
香りにはこころを癒す効能があることを私たちは経験的に知っています。香りとひとくちにいってもさまざまですが、精油の香りは、フローラル系、柑橘系、ウッド系、ハーブ系、スパイス系などに大別され、もっともその人が好む香りこそが、その人の身体が求めている香りだという考え方が一般的です。まずクライアントの好きな香りを重視しして選ぶのは精油の薬理作用で選ぶより、精油の香りの心への作用がより重要だと考えているためです。施術中に好きな香りに浸っていることで、こころが解放され、本来の自分に回帰することができるのです。 
 2)精油の薬理的作用
たとえば、ローズマリーは筋肉のコリに有効で、ジュニパーベリーはむくみに有効とされています。これは精油に含まれる多数の化学成分が相乗効果で身体に作用するためです。単独の化学成分を用いるよりも、自然から取れた精油を用いる方が、安全でかつ効果も高いことが多くの研究で証明されています。この精油使いを身体をトリートメントすることで、身体のバランスの回復が期待できます。
  3) マッサージとしての理学的作用
 これはアロマテラピーのトリートメントに限らず、指圧やスウェーディッシュマッサージ、ストーンセラピーなどほとんどのマッサージに共通している作用です。具体的には血行やリンパの流れを促進させることで免疫力を高めることができます。また、疲労した筋肉や関節を緩めることでフィードバック的に脳をリラックさせる働きもあるといわれています。 
   4)心地よいタッチングによる癒し作用
英国式アロマテラピートリートメントでは、心地よいテンポとリズミカルな動きを重視します。施術中にはヒーリングミュージックを流していますが、あたかもその音楽を手指の動きで体現するように、清らかな渓流のような流れをもって施術を行います。初めて耳にされる方には意外なことだと思いますが、実は皮膚は内臓と同じ臓器のひとつで、それも大脳に最も近い臓器です。そのため、皮膚をセラピストの手指で直接トリートメントされることで心地よさ、癒し効果が増幅できるのだと思います。こころをそよ風がなでるようなつもりで、というのがタッチングの原則と考えています。
by aromatherapynyc | 2004-09-08 16:32 | 英国アロマトリートメントQ&A